はかたの木を使ってくれる人を探しています!



●木で家を建てる事の大切さとは何でしょう。
 50年ほど前までは,日々の燃料や農作物の肥料も住宅の大部分の材料も,多くを山の中の木からそれを得ていました。しかし,それが劇的に変わったのは,燃料が薪や炭からガス・電気・石油などに,食べ物や住宅の建材や肥料までも化学性の工業製品で作られ出してからなのです。
 「伐って,使って,また育てる」というサイクルが失われたことで,混み過ぎて不健康な森林になってしまった。それにもかかわらず,世界中の森林から木を買って使っていながら,それを知らなかった私達。
 山の材が使われてこそ豊かな森になる。豊かな森は私達が「持続可能な生活」を送っていく必要不可欠なものなのです。
 銘建産業は「はかたの木」を使い家を建ててくれる人を探しているのです!

銘建産業の「はかたの家」をみて下さい!



はかたの家とは,博多の地域固有の伝統を再発見し,それを現代生活に活かし「博多らしさ」を景観にまで高める家づくりのことです。
 モデルハウスでは,福岡県産材を構造材として多用することはもちろん,構造的登り梁にして2階の桁高を下げ,軒の出を深くして,外観をむくり屋根にして,古風だが新しさも同居する「博多らしさ」を表現しました。
 さぁ,博多の木材を使って家主の個性が博多の街並にすてきにマッチする家を一緒に建てましょう。

セルフビルドログ「自分で作るログハウス」



自然に生きることをつい忘れがちな現代人に,作る喜びと自然に親しむ充実感を・・・。

レジャーや趣味の自分だけの城に
    ・・・山荘や休憩小屋,海辺の浜屋として
自宅でのオープンスペースとして
    ・・・日曜大工や趣味のバイクなどの作業スペース,子供部屋として


 今日は連休。家内と子供たちをつれて池の畔に遊びに来ている。息子や娘達と一緒にログハウスを建てる。
お父さんの腕の見せ所だ。
 外ではお母さんがバーベキューの準備に余念がなさそうだ。さぁ,ぐずぐずはしていられない。
 今夜はこのログハウスでランタンの明かりの下,ババ抜きをするのだから・・・。

木工工作を家族で楽しむ



週末土日の連休に親子でお母さんからのリクエストのキッチンタオル掛けを作ることになった。
 形を決めるデザインの段階では,父母兄弟でああでもない,こうでもないなどと家族会議でお父さんがまとめるのが大変。

 いよいよ製作に入ると,みんなの動きは生き生きと,ノコの刃先を食い入るように見入る真剣なまなざし。ケガキの線からずれて切れていこうものなら,大きな悲鳴がお母さんから上がる。

 磨きの段階では,子供たちが少々のほこりが体を被ってもものともせず,目を輝かせて入念な仕上げをする。

 いよいよ組立。ハラハラ・ドキドキの瞬間。
 できた!!。完成!!。何ともいえないヤッタという満足感。そんな満足感を家族一緒に味わえる幸せ。何よりのものだ。!!

緑と景観フェスタ出店中!!



福岡市役所前広場でただいま開催中の福岡景観フェスティバルにログハウス出展!!
福岡市森林組合と提携してイベントに参加しています。ご来場ください。
新しい外観の『景観フェスティバル』にふさわしいログハウスです。
9月28日(木)~10月4日(水) 10時~18時

木工キット紹介

背付椅子



500円
背付椅子ジャンボ 2500円
万能台 500円

万能台ジャンボ 2000円
 
ティッシュケース 500円


巣箱 500円
 
すのこ
500円
手提
500円
トレー 500円

店舗・会社情報

店舗(企業)名 銘建産業 株式会社
ふりがな めいけんさんぎょう
カテゴリー

不動産
所在地 815-0032
福岡市南区塩原3-24-18
電話番号 092-562-2339
FAX番号 092-541-3321
代表者 高田 和彦
資本金 3000(万円)
従業員数 10(人)
設立(創業)年月日 1976-04
取り扱い商品・サービス 木材・建築資材・一般木造住宅・間伐材利用ログハウス・木材加工
紹介文 当社は,福岡県産の木による「頑丈で安心な家づくり」を合言葉に,木材の加工販売や住宅を建築しています。
メールアドレス meiken@f3.dion.ne.jp