多チャンネルデータロガーシステム 「TempLAN」 QK-STMシリーズ

数百点を越える熱電対や測温抵抗体による多チャンネル計測では配線工事、接続チェック、メンテナンス等に膨大な時間を要します.
本システムでは同 軸ケーブル又はツイストペア等の2線か3線の同一ラインに温度センサ、電圧、電流、パルス入力等を並列に接続できます.信号ラインは4ラインあり、フルに 使用すれば1000点以上の多チャンネル・データ・ロガーとして少ない配線で実現できます.また温度計測では信号線を3線式で使用すると全点同時サンプリ ングが可能となり、計測の時間差が発生しません.

1.特 長
 ・高精度・高分解能:温度センサは水晶温度センサ
 ・多機 能な入力:温度以外に電圧、電流、パルスにも対応
 ・工事費が安価:配線工事が簡単で、数百チャンネルの測定ポイントでも数ラインの
   信号配線で済む

2.基本仕様
 ①温度
  ・測定温度範囲:-55 ~ 125℃
  ・測 定 精 度 :温度 0.15℃(0~+80℃)
  ・測定分解能 :温度 0.0625℃
 ②電圧入力
  ・フルスケー ル:2.56V/5.15V
  ・分 解 能 :16bit
  ・入 力 点 数 :4CH/モジュール;8CH/モジュール;16CH/モジュール
 ③パルス入力
  ・フルスケール:32bit
  ・応 答周波数 :1KHz
  ・入 力 点 数 :4CH/モジュール;8CH/モジュール;16CH/モジュール
 ④入力信号ライン 数:1ライン;2ライン;4ライン
 ⑤インタフェース:Ethernet 又は RS232C

3.応 用 例
 ・大型環 境試験室等の温度分布測定
 ・病院やビル、施設園芸の温度や湿度の管理
 ・業務用冷蔵庫や食料倉庫等の運転管理・温度管理
 ・酒 造、酢造、醤油、味噌などの醗酵槽内温度分布測定管理

4.システム構成(参考例)
 ・データロガー本体 QK-STM1   1台
 ・入力信号ケーブル(3線式 100m) 1本
 ・水晶温度センサ           100個
 ・標準コントロールソ フト        1
 -----------------------------
 (これらのシステムを動作させるためには、他 にPCが必要です.)

5.オプション
 ・垂直温度分布測定センサーモジュール
 ・温度センサーモジュール
 ・湿 度センサーモジュール
 ・電圧入力モジュール
 ・パルス入力モジュール
 ・二次元、三次元温度分布表示ソフト
   詳しくは 三次元温度表示プログラム を参照ください。

6.納入実績
 ・大手ガス会社:環境試験室
 ・電力関係企業:環境試験室
 ・電子部品メー カー:電子部品検査
 ・大手家電メーカー:エアコン性能試験
 ・酒造メーカー:醗酵槽温度分布測定管理
 ・大学:屋外土木実験場 土壌水分分布測定
 ・大学:大型反射望遠鏡の反射鏡表面温度分布測定

詳細は TempLAN の電子カタログ を参照ください。

  --- システムのオーダーにも対応させて頂きます. ---

  お問い合わせは こちらへ

フリッカ測定システム

欧米へOA機器を始めとする電子機器を製造、輸出しているメーカーはIEC規格で定められた値をクリアしないと規制を受けます.九電テクノシステムズ㈱ (旧社名:福岡電気計器㈱)と九州計測器㈱は、昭和51年(1976年)より国内外の電力会社向けに200台以上のフリッカメータの納入実績を持ち、フ リッカメータの開発と製造に関わって参りました.そこで今回これらのノウハウを基に、フリッカ測定器、周辺機器、ソフトウェアをラインアップし、フリッカ 測定システムとして、一般の電子機器メーカー向けに販売を開始しました.
 一般的にフリッカの測定はどうやるのか、又そのデータの評価、対策をど うすれば良いか明確でなく困っておられるのが現状です.そこで上記の様な構成により容易にフリッカの測定が可能になりました.
最近は従来の入力 1CHのフリッカメータ(IFK-30)に加え、最大3CHまで増設可能なフリッカメータ(IFK-40)が販売されています.

詳細は フリッカメータの電子カタログ を参照ください。

フリッカメータは九電テクノシステムズ㈱の製 品で、弊社が受託開発・製造をしているODM製品です。
フリッカメータの概要や関係する情報は 九電テクノシステムズ㈱ のホームページから「製品・サービス」→「フリッカメータ」のページへお進みください。

お問い合わせは こちらへ

無干渉支持てんびん装置・磁気浮揚装置

物体を空中に浮揚させる装置です.
本装置は福岡工業大学 学術支援機構 実用化技術研究所の協力を得て、同大学知能機械工学科の河村良行教授の研究成果をもとに製品化しました.
磁力により物体を空中浮揚 させ、その時の磁力を制御する電流を測定することにより、その物体に掛かる力を非接触で計測することが出来ます.
空中浮揚させる装置を磁気浮揚装 置、更に力の計測も出来るものを無干渉支持天秤装置と呼びます.物体を支えるものの影響が無いので、より実際に近い実験が可能となります.
写真は 無干渉支持天秤装置(QK-NSM)の調整段階の写真で、模型の円盤が空中を浮遊しているところです.

1.特長
 ・小型
  ・安価
 ・非接触で5軸の力計測が可能(無干渉支持天秤装置:QK-NSM)

2.主な仕様
 ・モデル支持制御:5軸 (X,Y,Z,θX,θY) PID制御
 ・モデルに発生する流体力の測定項目   
   要素(5分力):揚力Z,抗力X,横力Y, ピッチングモーメントPM,ローリングモーメントRM
   最大計測範囲:揚力0.4N,抗力0.6N,横力 0.6N,PM0.02Nm,RM0.02Nm 
   精度:全ての軸計測精度は1%以内,各軸の軸間干渉は10%以内
 ・モデルの挙動 制御範囲:初期固定値より約±1mm
 ・計測・制御用パソコン:CPU クロック 1GHz、0S:Windows
  (磁力支持制御の 専用ソフトは、Windows OS上で動作します)

3.主な用途
 ・風洞実験などでの流れの研究(飛翔物体の空気抵抗測定な ど)
 ・無支持で物体を空中浮揚させる実験

4.納入実績
 ・東北大学流体科学研究所

 お問い合わせは こちらへ

店舗・会社情報

店舗(企業)名 九州計測器株式会社
ふりがな きゅうしゅうけいそくき
カテゴリー 製造・制作
レンタル・リース
電気・電子・精密機器
調査・研究・開発
所在地 812-0015
本社:福岡県福岡市博多区山王1丁目6-18    営業所:北九州・大分・熊本・鹿児島  出張所:長崎
電話番号 (092)441-3200
FAX番号 (092)441-3264
代表者 岩倉 弘隆
資本金 3500(万円)
従業員数 60(人)
設立(創業)年月日 1973-04-18
取り扱い商品・サービス 各種電子計測器・制御機器・システム機器・研究開発サービス業
紹介文 各種電子計測器・制御機器の受託開発・製造及び計測器メーカー各社の販売代理店として活動しています
ホームページURL http://www.qk-net.co.jp/
メールアドレス support@qk-net.co.jp