香月肇設計事務所の理念

■ものづくりによる価値のある空間の創造
 

「もの」をつくる喜び。
 
それは人間にだけ許された本能であると言われています。
 
人間の本能を呼び起こす[もの]づくりにおいて、さまざまな分野の領域を分け隔てなく統合することによりそれぞれに込められた思いが共鳴しあい、価値あるものができあがってゆくものだと考えています。
 
その結果、クオリティーのある美しい街並となり、人々の生き生きとした暮らしに繋がってゆくのです。
 
このような多様な観点から[もの]づくりに取り組んでいくことで創造の源になると信じております。
 

■自然を活用する 環境への取り組み
 
建物というものはその機能性や空間構成により、あなたのライフスタイルや生き方そのものを変化させる力を持つ可能性があると思います。
 
自然の摂理と調和の中には日々の生活が宿っており、あなたがたが自然の一部だと実感できるような建物が理想と考えます。
 
自然の素材や風通しや断熱性の向上により、地球に優しく、古びても味わいが増す建物はあなたの心を安心させることでしょう。
 

■建物のライフサイクルを考慮した計画
  
建物には修繕がつきものです。
 
設計の段階で建物のどの部分にお金をかけ、どこを削減するのかのバランスを考え、ライフサイクルコスト全体でそのコストをいかに有効に活用し適正配分するかを考えて行きます。
 
それをあなたと一緒に考えて議論してまいります。
 
安価な工事はかえって長期的には高くつくということもあります。
 
場合により既存の建物を利用し補強することによりコストが安く、よりよいものに仕立てることができる改修という方法も物件によっては考えられるでしょう。
 
長くお付き合いする家具類たちもじっくりと決め、空間に合わせた飽きのこないものを選ぶということを視野に入れることも環境問題に貢献することになります。
 
                                                       

                 

■設計者プロフィール

     
 

➸趣味 古い建物や寺社建築をめぐること
     山登り・テニス
     野菜作り に関すること

➸今興味あるフレーズ
     良質なデザインは引き算にあり

➸仕事と展望について
 
お客様の要望にしっかり耳を傾け、何を望んでいるのかを正しく理解する。
そしてその要望以上のものを諦めずに提案し続け、形にしていくこと。
その結果、一人の人間として成長し、その結果、得たものを社会に還元していけること。





 

業務内容

  
・建築一般の企画・設計及び監理
 
・建物の大規模修繕に絡む調査、コンサルタント、実施設計・監理
 
・戸建・共同住宅の内装改修の設計・監理・施工 及びバリアフリー改修における間取り変更設計
  
・活用されなくなった建物や空間の改修設計及び監理    


                                                

                              

 

 

 
■あとがき
 
地球は核にマグマがあり、それをマントルが覆い、土がかぶさっている。
 
つまりすべてはつながっている。
 
国境や境界や土地の形は人間中心の概念で作り出したもの。
 
その概念を取払えば同じ土台で繋がっているとは言えないだろうか。
 
そのつながっているという感覚を大事にしていきたい。
 
そう考えると個々としての単体の問題ではなく全体的な視野を持って感じ、行動して行くことが重要になってくる。
 
また、高層マンションと低層マンションでは低層の居住者のほうがより良好なコミュニケーションをとっているのではないかと言えないだろうか。水平に広がるのはつながりを感じさせるからである。
 
いかにこの地盤に近い部分でつながっているかがキーポイントとなってくると思われる。
 
土にはエネルギーがある。
 
その土の下にはさまざまなエネルギー資源、石炭・ガス・石油・地下水・鉱物などが眠っている。
 
すべて表層のものは皆その土の下にある地層の恩恵を受けている。
 
21世紀は消費から省(消)エネへの発想転換のこの時期。
 
われわれは今までの消費生活のペースをもう一度見直し、この恩恵を感じ取る時代に差し掛かっている。
                                                      香月 

新宮の家



敷地面積 700 ㎡
延床面積   186 ㎡
木造2階建
 

外観全体は和風の趣をなす住宅ではあるが、リビングに入るとモダンな造りとなっている。室内は勾配天井で空間にアクセントをつけており、気持ちの良いリビングができあがった。個々の素材等が持ち合わせている主張が空間の豊かさに彩りを添えている。リビング中央のスリット窓の奥には寝室群がある2階建ての様子が伺うことができる。 


和室

外観

マンションリフォーム 

I邸改修 15階  ホテルライクなテイストに

M邸改修  オープンキッチンで素材感を楽しむ

I邸改修  百道浜の夕景を背にして

ビストロ オー・バスク

博多区千代4丁目の専門学校の1階にフレンチ系レストランとして計画しました。内装は3色をベースにまとめてあり、5mという天井高の空間の不安定感を少しでも低減するために、開放的な開口部を積極的に取り入れ、素材の使い方にも配慮いたしました。 

元町ビルディング

佐世保市の中心街に建っています。社宅が最上階メゾネット部分にあり、賃貸住宅は2,3階に配置されています。佐世保市は長崎市同様平地のエリアが貴重となっており、地盤の取扱いには大変気を使いました。黒い表情の外壁が住宅の要素を消し去り、都心部においては存在感を示す建物に仕上がりました。

4階中庭を見上げる

1階エントランス

その他

糸島の家 木造2階建

 

美宜木の森 住宅案   野菜作りのための納屋がある家

K医療センター 画廊

メーカーショールーム フロントガーデン

専門学校受付 改修

設計の流れと設計監理費用

1. ヒヤリング・調査
原則として現地にうかがいます 。
プランニング作業に入るかどうかご判断ください。
 
スタート  
2. 基本設計 計画の提案・設計監理契約・プランの概要決定
使用機器の選定
 
 
新築2か月 リフォーム1か月


3. 実施設計
詳細の検討
実施図面の作成(新築の場合・住宅で20-30枚)
使用機器の選定
建築確認申請
 

新築3か月 リフォーム1か月
 
4. 見積査定
施工者への見積依頼と金額査定
工事請負契約締結への協力
 

新築1か月 リフォーム0・5か月


5. 工事監理
工事の指導・工事変更の処理
施工図の検図・完了検査申請
 
 
新築4-6か月 リフォーム2か月


■ 設計監理費用   工事予算       新築住宅  リフォーム
 

                       
  ~1500万円       13%       12%
 
1500~2000万円      12%      11%
 
2000~2500万円      12%      10%
 
2500~3000万円      10%      10%
 
  3000万円~       10%      10%

店舗・会社情報

店舗(企業)名 株式会社香月肇設計事務所
ふりがな かぶしきかいしゃかつきはじめせっけいじむしょ
カテゴリー 企画・設計
管理・保守・メンテナンス
コンサル・士業・専門家
専門サービス
所在地 810-0051
福岡市中央区大濠公園3-32-406
電話番号 092-400-1325
FAX番号 092-400-1352
代表者 香月肇
資本金 1000(万円)
設立(創業)年月日 2008-02-08(創業1967)
取り扱い商品・サービス 建築設計監理・改修デザイン・大規模修繕及び調査コンサルタント
紹介文 あなただけのこだわりの空間と生活の変化にも対応できるような使いやすいプランを提案いたします
メールアドレス katsuki831@nifty.com