土地家屋調査士とは?

不動産の法律と技術のプロ・不動産登記の専門家です。

重要な財産である土地や建物は、法務局(登記所)にある 登記簿に記録することにより、その権利が保全されます。
土地家屋調査士は、顧客の依頼によってその土地や建物がどこにあって、どのような形をしているのか、また、どのような用途に使用されているかなどを調査、測量して図面作成、申請手続などを行う測量及び法律の専門家です。


土地家屋調査士として業務を行うには、法務大臣が年1回行う試験に合格し、日本土地家屋調査士会連合会に資格の登録をすると同時に、各都道府県の土地家屋調査士会に入会して、事務所を開設する必要があります。
現在全国に約17,000名の土地家屋調査士が皆様の地域で活躍しています。
登記申請手続きに当たっては、法律的判断と専門的な技術を必要とします。通常素人では的確な手続きを行うことが難しいため、所有者に代わって、建物の新築登 記や土地の分筆登記など、不動産の表示に関する登記に必要な調査・測量・申請手続等を業務とする土地家屋調査士の制度を設けたのです。


土地家屋調査士の行う
     ■土地分筆登記申請手続業務
     ■土地地積更正登記申請手続業務
      は測量を伴うため、測量士と混同されがちです。

それぞれの所管官庁
     ■土地家屋調査士・・・・・・法務省
     ■測量士・・・・・・・・・・・・・・国土交通省
 登記申請手続に関連する調査・測量業務は土地家屋調査士のみが行なえる仕事です。

土地の境界を明確にしてトラブルを防ぎましょう

家を建て替えたり、あるいは新しく塀や垣根をつくろうとしたときに土地の境界がはっきりせず、 隣近所の方と争いになることがあります。このようなトラブルは、土地の境界を明確に示す境界標が設置してあれば防ぐことができます。



日常生活を快適に過ごすためには、様々な生活環境が整っていなければなりません。とりわけお隣との楽しいつきあいは最も大 切な条件といえます。
ところで隣人とのつきあいが、境界のトラブルがもとで仲違いしていることも世間にはたくさんあります。境界はトラブルのない平常の時に確認しておきたいものです。境界問題は、お互いに相手を尊重しあうことにより理解し解決できるものです。

 

 

 


土地家屋調査士はその道の専門家です。例えば病気のときはすぐに医者のところへ行くように、境界問題や不動産の登記のことでお悩みのときは、迷わずお近くの土地家屋調査士にご相談ください。


家の新築や増築、こんな時は土地家屋調査士へ

・新築したとき(建物を新築したときや、建売住宅を購入したとき)
・増築したとき(建物を増築したときや、車庫など附属建築物を新築したとき)
・境界や面積を知りたいとき(境界を調査・確認し、現地を測量して面積を調べます)
・分筆したいとき (相続・贈与・または売買などのために1筆の土地を2筆以上に分けます)

 

特に土地を購入するときは買った土地の境界がわからずトラブルになることを防ぐため、土地境界確定図などの図面の有無、また現地では境界を示す境界標識の有無を確認しておきましょう。

また土地所有者の方においては、隣接する土地の所有者や代理人である土地家屋調査士から境界確認の申し出があった場合、ご自分の土地の境界を再確認するよい機会でもありますので、ご協力をお願いします。



登記、測量、境界確認・・・と言っても初めてのことで何のことなのかよくわからない・・・そんな時お気軽にお電話ください。親切丁寧にご説明いたします。
    092-672-0410
    (調査業務により現場に出ていることもあります)

業務時間:8時30分~18時

休業日:土日祝日

※前もってご連絡頂ければ業務時間外でも対応いたします。

※ 境界の調査・測量の費用に関しては、土地の形状、障害物や近隣状況等により、調査が必要な事柄や測量の方法、手続きが1件、1件異なるため、「平方メートル当たり○○円」のように、単に面積のみでは算定出来ません。そのため現地の状況が正確に把握出来ない、電話によるお問い合わせに対しては、正確な費用の回答が難しいと考えております。ご理解をお願いします。


永田土地家屋調査士事務所:福岡市東区名島二丁目35番17号
 

個人情報保護指針

永田土地家屋調査士事務所(以下「当事務所」という。)は、個人情報保護の重要性を深く認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得について
当事務所は土地家屋調査士業務の適正円滑な遂行のため、個人情報保護関係法令並びに土地家屋調査士法及び不動産登記法等各関連法令の範囲内で、個人情報を適法かつ公正な手段によって取得します。

2. 個人情報の利活用について
当事務所の保有する氏名,住所,電話番号その他の個人情報は、土地家屋調査士業務としての調査・測量・登記申請・利害関係人等との折衝、関係行政機関との連絡その他法令の予定する範囲内で、かつ、法令上一部制限措置が必要な場合にはその措置を施したうえで、利活用します。
なお、当事務所は、ウエッブ地図等により調査物件の位置情報等を共有するなど個人情報を第三者との間で共同利用し、又は,個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために適正な監督を行います。

3. 個人情報の第三者への開示・提供について
当事務所は、保有する個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
① 法令に基づく隣接地等の調査・測量・登記申請等に関し、行政機関、利害関係人又は当事務所が業務を委託する業者から適法な提供依頼があった場合(土地家屋調査士業務としての調査・測量・行政機関との連絡等その他法令の予定する範囲内で、かつ、法令上一部制限措置が必要とされる場合には、その措置を施したうえで)提供します。
② 本人の事前の同意がある場合
③ 法令により、提供することが必要とされている場合

4.個人情報の管理について
当事務所は、個人情報の正確性を保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制を整備し、所員教育の徹底を図る等の必要な措置を講じるなど、個人情報の厳重な管理を行います。
5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当事務所は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、速やかに対応します。

6.法令遵守と指針の維持改善について
当事務所は、保有する個人情報に関して適用される個人情報法保護法その他の法令を遵守するとともに、本個人情報保護方針の内容を適宜見直し、その改善に努めます。

7.お問い合せ
当事務所の個人情報の取扱に関するお問合せは下記までご連絡ください。

永田土地家屋調査士事務所(担当:永田)
平成30年10月1日 制定

永田土地家屋調査士事務所
代表 永田義征

店舗・会社情報

店舗(企業)名 永田土地家屋調査士事務所
ふりがな ながたとちかおくちょうさしじむしょ
カテゴリー コンサル・士業・専門家
住まい・暮らし関連
東区
専門技術・特許技術
不動産
所在地 813-0043
福岡市東区名島2-35-17
電話番号 (092)672-0410
FAX番号 (092)672-3176
代表者 永田義征
従業員数 3(人)
設立(創業)年月日 1994-01-20
取り扱い商品・サービス 不動産の登記手続き、土地の境界線の調査、測量、その他関連業務
紹介文 土地や建物の登記手続きや方法、土地の測量や境界線に関することなど、お気軽にご相談ください。
メールアドレス office-n@ac.auone-net.jp