車内でのお忘れ物について

〈 高砂・ハッピータクシーをご利用の場合 〉

ご利用になった日時・経路・お忘れ物の特徴を、教えて下さい。                         領収証をお持ちでしたら、日付・タクシーの車両番号が印刷されていますので、お伝え下さい。      携帯電話・スマートフォン・お財布等の貴重品は、発見した時点で基本的に最寄の交番へ届けるようにしております。

弊社で保管しているお忘れ物で、ご連絡いただいたご本人の持ち物であると確認できた場合は、着払いとなりますが郵便局のゆうパックでお送りするサービスも致しております。

〈 忘れ物をしない方法は? 〉

手荷物がある場合は、必ず自分の左側に置くようにしましょう。右側だと急いで降りる際にうっかり忘れてしまうというケースが多いようです。左側だと降りる時に目に付くため、忘れにくいです。

お忘れ物では携帯電話・スマートフォンが多いですね。                              座席に何気なく置いたまま忘れたり、座席やひざ、ズボンのポケットなどから足元に滑り落ちることも多いようです。

お客様が降りられる際 「お忘れ物はございませんか?」 と声をかけるようにしていますが、それでもなかなか気付いていただけないのが現状です。お客様も 「忘れ物はないかな?」と座席や足元を再度ご確認下さい。

領収証を受け取ることもお忘れなく…… レシートと同じ感覚でお受け取り下さい。領収証には、電話番号や車両番号が記載されているので、見つかる確率が高くなります。

       上から4行目の「車番」が、ご乗車された号車(この例は334号車)となります。