<不動産と認知症の悩み>解決します。

 

**************************************

 

<不動産と認知症の悩み>解決します。が我が社の仕

 

①<認知症の悩み>解決

  認知症になると不動産の売買や定期預金の解約などが出来なくなります。認知症に成る前に対策をしておくべきです。

「家族信託」と言う方法を使えば、適切な対応をすることが出来ます。まずは弊社へご相談ください。

 

 

②<共有不動産の悩み>解決

  不動産が共有名義になっているとなかなか厄介です。相続の専門家としては決して不動産の共有は薦めませんが、すでに共有になっている不動産も多々あります。

不動産は共有者の一人が認知症になった場合は、その方が亡くなるまでその不動産の売却は出来なくなります。

法定後見人を付けるから問題無し、と考えている方も居ると思いますが、①法定後見人への支払い報酬が年間20~70万ほどかかる、そして、その費用は被成年後見人(ご本人)が亡くなるまで終了しない②家庭裁判所へ法定後見人申請をしてから決まるまでに約半年かかる③法定後見人が不動産売却に同意してくれるかどうかはかなり流動的、と言う点などを考慮する必要があります。

「家族信託」と言う方法を使えば、適切な対応をすることが出来ます。まずは弊社へご相談ください。

 

 

③<「空き家」の悩み>解決

  持ち家は空き家にしないことが大事ですが、すでに空き家を抱えている方、あるいは、これから空き家を抱えることに成りそうな方は、弊社へご相談ください。お客様それぞれの状況に応じて最適の解決策を提言して行きます。まずは弊社へご相談ください。

空き家問題の解決には、「家族信託」と言う方法が最適な場合も有ります。

 

 

④<家督相続問題>解決

  先祖伝来の資産をお持ちで有ったり、何世代かにわたる「家業」を引き継いでいくためにかっての「家督相続」をしたい、とお望みの方には、「家族信託と言う方法がお薦めです。

「家族信託」と言う方法を使えば、適切な対応をすることが出来ます。まずは弊社へご相談ください。

 

 

⑤<事業承継の悩み>解決 

  経営者の事業承継問題には不動産が関わることも多く、認知症発症や、突発的な事故などへの対策と併せてその準備は欠かせません。

「家族信託」と言う方法を使えば、適切な対応をすることが出来ます。まずは弊社へご相談ください。

 

 

⑥弊社は<不動産と認知症の悩み>を解決します。

  株式会社ゆきのハウスは<不動産と認知症の悩み解決>を専門としています。

弊社は、成年後見制度や相続、事業承継、生前認知症対策なども含めた専門業者として、お客様個々のご事情に添った解決の道を提言して居ます。

どうぞお気楽にご相談ください。

また、弊社代表の行野勝臣は、行政書士ゆきの事務所も運営しております。

家族信託・相続・生前認知対策を専門としており、家族信託普及協会の正会員として、日々、研鑽を重ねて居ります。

 

 

 

何でもご相談ください。

*まずは 092-661-2616 へお電話ください。

 あるいは katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp へメールをとうぞ。

 あなたの悩みが解決されます。

*なお、弊社は、業務受託の前に「見積書」をお出ししており費用面でも安心です。

 

 

 

 

 

自己紹介

株式会社ゆきのハウスの代表者行野勝臣です。

自己紹介をさせていただきます。弊社と弊社代表者のことをお知りになりご安心の上で事前相談や業務委託などご検討ください。

 

氏名:行野勝臣(ゆきのかつおみ)

年齢:68歳(1949年8月26日生まれ。昭和24年生まれ。)

出身地:鹿児島県徳之島(高校卒業まで居ました)

小学校:徳之島町立亀津小学校

中学校:徳之島町立亀津中学校

高校:鹿児島県立徳之島高校

大学:東洋大学法学部法律学科

クラブ活動:

     中学:ブラスバンド部

     高校:剣道部

     大学:ギターアンサンブル

 

サラリーマン時代:

   米国系医薬品会社ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社34年間勤務

   営業部所属で抗がん剤、抗生剤、降圧剤などを主とした業務。

   東京、大阪、名古屋、福岡、広島、東日本の支店長等でほぼ全国各地区を担当。

 

ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社退職後:

   産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント・宅建。行政書士等の資格取得

   2016年3月に株式会社ゆきのハウス設立

   2017年4月に行政書士ゆきの事務所を設立

 

 

 

 

 

ゆきのハウスの場所ご案内

店舗・会社情報

店舗(企業)名 株式会社ゆきのハウス
ふりがな かぶしきかいしゃゆきのはうす
カテゴリー 不動産
専門サービス
シニア向け
コンサル・士業・専門家
東区
所在地 813-0003
福岡市東区香住ヶ丘3-6-27
電話番号 092-661-2616
FAX番号 092-661-2617
代表者 行野勝臣
設立(創業)年月日 2016年3月14日
取り扱い商品・サービス 不動産、認知症、家族信託
紹介文 認知症になったら不動産の売買や定期預金の解約など法律行為が出来なくなります。その前に「家族信託」と言う方法を使えば必要な対策を取ることができます。(㈱)ゆきのハウスへ、早めにご相談ください。
ホームページURL http://member.fukunet.or.jp/yukinohouse/
メールアドレス k.yukino66@gmail.com