<相続・遺言・成年後見・家族信託・お住い>の悩み解決!

 

**************************************

 

株式会社ゆきのハウスは「シルバーライフ・サポーター」を社業としております。

ご年配の皆様がより良い人生を送ることが出来ますよう<相続・遺言・成年後見・家族信託・お住い>の悩みを解決して「人生支援」をしております。実務としては、相続にからんだ不動産の売買仲介が主業務となっております。

の仕

 

<相続と不動産>の悩み解決

  相続問題と不動産問題は重なることが多い。そして売る、貸す、利便の良い住まいへ転居するなどいずれかの対応が必要される場合が多い。

市民会館などで行われる無料相談会において最も多いのが「相続」関連で、さらに最も圧倒的に多いのが、相続にからんだ「不動産の悩み」です。

空き家問題なども含め、早目の知識収集、早目の相談、早目の対策が望まれます。

 

<遺言と不動産>の悩み解決

  まもなく民法改正があり、遺言は作成や保管管理面などが改善され利用しやすくなります。また「配偶者居住権」の新設は特に大きな変化と言えます。

改正点を踏まえてどのような「遺言」が自分にとって、そして、自分の家族にとって良いのか、専門知識を踏まえて、早目の対策をとることが望まれます。

 

③<成年後見と不動産>の悩み解決

  ご年配の方の多くは「成年後見制度」と言う言葉を聞いたことがある、あるいは、知っていると言う状況かと思います。ただ、ご自分の現実の問題と照らし合わせてみると、その制度や活用方法について十分な知識をお持ちの方は多くは有りません。

成年後見制度は、より良い「シルバーライフ」を過ごすためには有益で心強い制度です、と同時に、デメリット面も少なくありません。また「成年後見」は不動産問題とからまって検討が必要になるケースが多いと言えます。

成年後見制度を利用するにしろ利用しないにしろ、早めに理解を進め、必要な対策があれば、やっておくことが望まれます。


④<家族信託と不動産>の悩み解決

  この頃、テレビやメディアでも取り上げられることが増えた来た「家族信託」については、それにつれて、知っている、聞いたことがある、と言う方も増えてきていると思います。

特に認知症や不動産がらみの話として取り上げられることが増えて来ており、NHKや産経新聞でも取り上げられました。最近の例では、2017年12月26日に日経新聞夕刊の6ページで全面記事として紹介されていました。

「家族信託」は還暦を超えたシルバー世代にとっては大変有益な「制度」ですが、その根拠となる、民法の特別法である「信託法」に則って、正しく活用できる専門家はまだまだ少ないのが現状です。

弊社の社主である行野勝臣は「家族信託専門士」の資格と実務経験に基づいてお客様のお悩みに対応することができます。

家庭裁判所に申請して「法定後見人制度活用」しか方法が無いと言う事態になる前に、専門家に相談されるようお勧めします。


⑤<お住い=不動産>の悩み解決 

  昨今、政府の支援、政策上の改善などが相俟って、確かに、年配者の住居問題も改善されて来ております。ではありますが、賃貸不動産業界の現場状況としてはなかなかそのように簡単に解決とは行って居ないのも現実であると言えます。

弊社はそのような種々のお客様のご事情を踏まえた「お住い探し」をお手伝いしております。

早目に対策をとり焦らずにお住いの悩み解決に取り組むよう、お勧めいたします。

 

⑥弊社は<不動産と認知症の悩み>を解決します。

  株式会社ゆきのハウスは<不動産と認知症の悩み>解決します。

どうぞお気楽にご相談ください。

また、弊社代表の行野勝臣は、行政書士ゆきの事務所も運営しております。

家族信託・相続・生前認知対策を専門としており、家族信託普及協会の正会員として、日々、研鑽を重ねて居ります。

 

 

何でもご相談ください。

*まずは 092-661-2616 へお電話ください。

 あるいは katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp へメールをどうぞ。

 あなたの悩みが解決されます。

*なお、弊社は、業務受託の前に「見積書」をお出ししておりますので、費用面でも安心していただけます。

 

 

 

 

 

自己紹介

私は株式会社ゆきのハウスの代表「行野勝臣」です。

自己紹介をいたします。弊社と弊社代表のことをお知りになり、ご安心の上で、事前相談や業務委託などをしてください。

 

氏名 :行野勝臣(ゆきのかつおみ)

年齢 :69歳(1949年8月26日生まれ。昭和24年生まれ。)

出身地:鹿児島県徳之島(高校卒業まで居ました)

小学校:徳之島町立亀津小学校

中学校:徳之島町立亀津中学校

高校 :鹿児島県立徳之島高校

大学 :東洋大学法学部法律学科

クラブ活動:

     中学:ブラスバンド部でトランペット

     高校:剣道部

     大学:ギターアンサンブル

 

サラリーマン時代:

   米国系医薬品会社ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社に34年間勤務

   営業部所属で抗がん剤、抗生剤、降圧剤などを主とした業務。

   東京、大阪、名古屋、福岡、広島、東日本の支店長等でほぼ全国各地区を担当。

 

ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社退職後:

   2016年3月:株式会社ゆきのハウス設立

   2017年4月:行政書士ゆきの事務所設立


  <退職後60歳を過ぎてから取得した資格>

   行政書士

   宅地建物取引士

   不動産キャリアパーソン

   賃貸不動産経営管理士

   マンション管理業務主任者

   福祉住環境コーディネーター2級

   HACCP(ハサップあるいはハセップ)コーディネーター

   危険物取扱者乙4

   産業カウンセラー

   心理相談員

   キャリアコンサルタント

   日本語検定2級

   日商簿記3級

   エクセル・ワードのスペシャリスト


趣味 :読書(月10冊目標。目標設定後44年間クリア。知識は身について無い)

    囲碁(5級くらい。弱い。PCを弱く設定していつも勝っている)

    ギター(最近は弾いてない。主にクラシック。たまに聴いている)

    映画鑑賞(amazonnに会員登録してよく観てる)



 

 

 

 

 

ゆきのハウスの場所ご案内

店舗・会社情報

店舗(企業)名 株式会社ゆきのハウス
ふりがな かぶしきかいしゃゆきのはうす
カテゴリー 不動産
専門サービス
シニア向け
コンサル・士業・専門家
東区
所在地 813-0003
福岡市東区香住ヶ丘3-6-27
電話番号 092-661-2616
FAX番号 092-661-2617
代表者 行野勝臣
設立(創業)年月日 2016年3月14日
取り扱い商品・サービス 相続・遺言・成年後見・家族信託・お住い
紹介文 相続・遺言・成年後見・家族信託・お住いに関連した不動産については(㈱)ゆきのハウスへご相談ください。
ホームページURL http://member.fukunet.or.jp/yukinohouse/
メールアドレス k.yukino66@gmail.com