海水 紫外線ろ過殺菌装置

                 
        毎日使う 天然海水を強力に殺菌 !

     紫外線ろ過殺菌装置なら食中毒菌、大腸菌、腸炎ビブリオ菌
           -157/7等を 99.9%カット


紫外線殺菌は、その強い殺菌力と環境への影響の低さから、水産用水に最も適した海水殺菌処理方法と考えられます。又濾過器との組み合わせることで、より強力な殺菌力を発揮します 


主な 使用用途

 出荷前の洗浄用海水の殺菌(生食用のカキ・ホタテ・ウニなど)

 魚市場、鮮魚店、水産加工場などの洗浄用海水の殺菌

 生簀や水槽の海水の殺菌

 殺菌海水を用いた出荷前のカキ浄化

 稚魚・稚貝の飼育用海水の殺菌

 海苔・海草類の洗浄用海水の殺菌


紫外線殺菌装置のシステム

 HACCP対応

 

天然海水をろ過してゴミや不純物を取り除き、強力な紫外線殺菌をすることにより、海中に存在する細菌、ウイルスなどを短期間で効率的に殺菌します


紫外線殺菌法について

紫外線殺菌は、塩素殺菌やオゾン殺菌のように環境に影響を与える2次副産物を生成しません.つまり、海水から細菌のみを排除できます。味覚、色、環境などの影響が出ませんので水産用水に最適です。又紫外線の殺菌処理時間はおよそ、数秒から数十秒と非常に短時間です。


 紫外線殺菌             オゾン                   塩素  (次亜塩素酸ナトリウム)
 環境への影響       ◎ 有害なオキシダントを発生 トリハトメタン等の有害塩素化合物を合成  
 有害物の生成                         △
 魚類への毒性                        △

  

ろ過装置について

セラミック濾材を使用しております。無数の通気性細孔があることから非常に細かい不純物の吸着率に優れています。


         詳細は公式HPこちらへ   

                 

                 1t/h~50t/h 処理までご準備しております。