■ 木造在来工法に対応した簡単接合のカムを内蔵した「こみ栓工法」

投資家(3社内)とのマッチングを募っています.

 愛知県製造所の事情で建築確認申請に必要な (財)日本住宅・木材技術センターの性能認定の更新できなかったので、 再登録して、全国展開をするため、投資家を募っています。

 法隆寺来1300年の伝統耐震技法(ピン接合)を最新技術と最新素材で震度6~7に強い耐震部材を実現しました。

 一度、開発済の製品ですので低費で製品化できます。

■ 投資費用の概要は金型製作費(一品取り)約350万円と認定申請費200万円と広告費(30万円~ 300万円) 諸経費100万円。

 日本の本当の木造建築を取り戻す!をテーマに、

  在来軸組の木造住宅と社寺用の耐震接合部材を開発してきました。

 特許・意匠登録 済

公式ホープページ http://ww35.tiki.ne.jp/~eiel2/

■ 免震性がある Sカム工法 (S-カム内蔵式こみ栓)の施工事例-1

 1000年の伝統技術を最新技術・最新素材で復活させました。

「S-カム内蔵式こみ栓」には、免震性があります。

軽井沢の「五角形の家」 長野在住の設計者により採用されました。

■ 免震性がある Sカム工法 (S-カム内蔵式こみ栓)の施工事例-2

 

■ (財)日本住宅・木材技術センターで「S-カム内蔵式こみ栓」の6種の性能試験中

■ (財)日本住宅・木材技術センターで、6種の「S-カム内蔵式こみ栓」の性能認定試験中の画像

■ 「S-カム内蔵式こみ栓」の特許証

「S-カム内蔵式こみ栓」の特許証


店舗・会社情報

店舗(企業)名 軸組木造対応の耐震工法「S-カム内蔵式こみ栓」開発元 福岡アーキテクツ
ふりがな ふくおかあーきてくつ
カテゴリー 専門技術・特許技術
建設・建築・土木・内外装
調査・研究・開発
コンサル・士業・専門家
防犯・防災
所在地 818-0101
福岡県大宰府市観世音寺2丁目13-56-102
電話番号 092-924-8526
FAX番号 092-924-8526
代表者 遠藤 治樹
資本金 300(万円)
従業員数 1(人)
設立(創業)年月日 1975-05-12
取り扱い商品・サービス 震度6強・7に強い耐震部材「S-カム内蔵式こみ栓」 特許製品
紹介文 日本の木造建築の本当を取り戻すをテーマに、震度6強・7に強い耐震工法;免震性があるS-カム内蔵式こみ栓(特許)を開発しました。建築基準法に適合し、構造計算ができます。新築30万戸に適合する耐震接合部材です。社寺等の伝統建築にも対応します。
ホームページURL http://ww35.tiki.ne.jp/~comicam/
メールアドレス comicam@mx35.tiki.ne.jp