手動潤滑油注入装置(トレーラー自動グリース注入装置)

台聖企業会社の現社長 潘氏は長年の経験より運転手の作業を行う現状、整備工場で車両整備する実態・運送業の苦悩及びニーズ・車両の原理などを深く理解し、車両事故が発生することが会社・運転手及び社会にとって一番ダメージが大きいと認識し手動潤滑油注入装置の開発を決心しました。

約13年掛けて設計・開発・製造を行い、改良に改良を重ね2019年より稼働実績ができており台湾で高評価を受け引っ張りだこの状態となっております。

■今後の傾向

現在台湾では整備工場の数及び規模が縮小しており、技術者も年々減少している。整備工場に勤めたい若者も年々減少し、今まで整備工場での技術伝授という伝統が失われつつある。これは台湾で運送業及び整備工場を経営する上の暗雲であり、日本社会でも同様な問題が存在していると推測している。

車両の整備工場までの往復時間・燃料の消耗・事故に遭うリスク・排気ガス排出等顕在化しているリスク及び費用は全て経営者の負担である。

本装置を設置することにより負担はほとんど無くなると想定されます。


■動画・写真

【写真】

・部品

 

  

・トレーラー取付写真

 


・部品取付後-ゴミ収集車(台湾)

 


・部品取付後-クレーン車(台湾)

  



【紹介動画】


■今後の計画

1.台湾と日本の信頼関係が強く、第一段階は日本の企業と業提携し、日本の市場を一緒に開拓したいと考えております。

2.第一段階開拓する車種 : トレーラー、生コン車

トレーラー:車両に装置取付け可能な空間が十分にあると予想されるため、台湾で製造した部品をそのまま取り付けが可能と考えられます。  

生コン車:台湾では実績がまだない状況ですが、今使用している全ての部品の転用が可能です。設計図面を作製したら取り付けが可能です。

3.手動潤滑油注入装置は潘氏が発明・設計・製造した世界Only Oneの装置であり、台湾では広がりを見せており、日本は未開拓なため市場の共同開拓を考えております。

4.教育訓練: 潘氏が装置を持って来日し、整備士達に原理原則の説明・実際の車両/トレーラーへの取り付けデモンスレーションを行います。定期的に潘氏が来日し営業同行も可能です。

5.提携した日本企業も台湾にて潘氏の会社・実験室の視察を行い交流を深めることを期待しております。


日本、ヨーロッパには自動潤滑油注入装置がすでに存在しておりますが、現状は以下3つの通り。

・すべての注入Pointに配管をしてない。

・モーターの出力が弱く、各注入Pointの吐出量の調整が不可能。そのためモーターに近いPointの注入量が多く、モーターから遠いPointの注入量が少ないという課題が発生している。

・ICチップ内蔵で高温・振動・水などに弱く長持ち出来ない上に高価である。


※※本製品に興味をお持ち頂けましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。※※


多功能包餡機 HLT-700XL

HLT-700XLの特徴は多機能の機械でエビ餃子、ラビオリ、サモサ、等を作ることができる機械です。

成型金型ローラーを変更することにより、様々な形の包餡が出来ます。そのため自社オリジナル商品の製造も可能です。

また、高付加価値で生地の作成が困難なエビ餃子を作るノウハウも提供致します。   

小籠湯包製造機 EA-100K

HLT-700XLとEA-100Kの機械を組み合わせることで、おいしい(小籠湯包)が作れます。

20~25g/個、3,600~4,500個/時の製造能力があります。

台湾の鼎泰豊のような美味しい小籠湯包を作ってみませんか?

通訳、翻訳業務

JETRO主催のビジネス日本語能力テスト「聴読解テストレベルⅠ」に合格。(認定番号99-I-0094)。 また、日本語の他に、英語、中国語、台湾語を話すこともできます。

さらに、台湾の企業と業務提携しておりますので、台湾、中国、東南アジア等にも人脈がございます。

海外市場開拓などのサポートも承っておりますので、御気軽に御相談ください。   

店舗・会社情報

店舗(企業)名 台湾韓氏貿易
ふりがな たいわんかんしぼうえき
カテゴリー 食品・飲料・スイーツ・嗜好品
機器
貿易
輸入
輸出
所在地 811-0202
福岡市東区和白1-9-20
電話番号 (092)608-3901
FAX番号 (092)608-4258
代表者 韓 志朗 090-7157-2231
資本金 300(万円)
設立(創業)年月日 2001-10-02
取り扱い商品・サービス 食品・菓子類・冷凍食品・食品機械・車両部品・翻訳・通訳
紹介文 食料品・部品製造。
翻訳・通訳業務も承ります。

また台湾の製品にご興味がありましたら橋渡しも可能です。
HPよりお気軽にお問合せ下さい。
メールアドレス alex.han@jcom.home.ne.jp