サンセルコ熱センター



 サンセルコ熱センターは、福岡市の繁華街である天神から南に約500m離れた場所にあり、
 24時間体制で熱供給を行っております。供給先はホテル・商業業務棟ビルの2ヵ所で、ボ
  イラー3台と冷凍機6台を効率良く運転し、熱を供給しています。
供給区域面積は1.45万㎡、
  冷暖房供給対象建物面積は9万㎡、空調対象面積は7.5万㎡となっています。

 

■事 業 概 要
 供 給 開 始 昭和53年9月1日
 供 給 対 象 ホテルニューオータニ博多
サンセルコビル(商業テナント及び事務所ビル)
 供 給 区 域 冷暖房供給対象建物面積 9万㎡



■設 備 概 要
 供 給 熱 源
熱 源
送温度
返温度
供給圧力
冷 熱
5℃
14℃
0.68~0.88MPa
温 熱
160℃
60℃
0.19~0.39MPa
 熱 源 設 備
ボイラー 炉筒煙管式蒸気ボイラー灯油A重油都市ガス専焼型 10.8GJ/h × 2台
多管式貫流ボイラーA重油専燃型
1.6GJ/h × 4台
冷凍機 電動ターボ式 7.5GJ/h × 2台
電動ターボ式 2.2GJ/h × 1台
二重効用型吸収式(蒸気) 6.2GJ/h × 2台
電動スクリュー式 1.1GJ/h × 1台

 

■シ ス テ ム 概 要


                                                  サンセルコ熱センター熱供給プラントシステム


 熱供給対象施設が隣接し、需要密度が高く、エネルギー源としてA重油、白灯油、都市ガス、
 電気を利用し、年間を通して終日冷温熱用の冷水と蒸気を供給しています。冷凍機は4段階
 の容量となっており季節に合った機器を選定し運用しています。