特殊車両通行許可申請をいたします。

行政書士ゆきの事務所です。
事務所は福岡市東区に在ります。
特殊車両通行許可申請をいたします。
道路使用許可・道路占用許可申請もいたします。

いつでもご相談ください。
親切・丁寧・共に考えるで進めています。


電話は 092-661-2616 です。
faxは092-661-2617
メールは katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp です。

電話は月~金 10:00-18:00
faxとメールは24時間okです。
携帯ショートメール(090-6638-3627)もok。




必要書類について

申込時の必要書類(必要情報)は次の通りです。

 *車検証

 *諸元表

 *外観図(三面図あるいは四面図)

 *積載物情報

 *通行経路情報(出発地と目的地)


最初のご相談の折には何も無くてもとりあえず電話してみてください。

追い追い必要資料、必要情報を確認して行けばokです。

後に、お客様のご要望ご事情など必要な事柄の聞き取りと打合せを

させていただきます。




サービス提供費用について

特殊通行許可申請業務の行政書士手数料は下記の通りです。

それぞれに消費税がプラスに成ります。


1:新規申請   15.000円  (新規申請車両 + 往復1経路)


2:経路追加    3,000円  (往復)

3:経路変更    3,000円  (往復)


4:軌跡図           3,000円  (申請時に軌跡図が必要に成った場合の追加料金)

5:荷姿図           3,000円  (申請時に荷姿図が必要に成った場合の追加料金)

  

 

なお、ご相談は無料です。

とりあえずは、何でもお気軽にお尋ねください。

個々にお話をお伺いして検討後ご納得いただいてから

業務依頼をお受けいたします。

 

「見積書」を作成しご報告申し上げます。

 

各種書類作成においては適宜お客様のご意向ご希望をお聞きして進めて行きます。




特殊車両通行許可制度について

特殊車両通行許可申請制度とは、ごく大雑把に説明しますと、道路法に基づいて、特に道路法第46条や第47条に基づいて限度超過車両の通行の許可等を受ける制度と言えます。


特殊車両通行許可を取得するべき車両が許可を取り、許可証の運行時携行などのルールを守って居ない場合は、特車違反となり下記のような不利益が生ずる可能性があります。

このペナルティは運転手のみでなく事業主も罰せられます。(両罰規定)

なかなか重い刑罰です。

 

*罰金(100万など)

*懲役(6ヶ月など)

*大口・多頻度割引の停止措置等(ETCコーポレートカード)

 

国土交通省関東地方整備局から「特殊車両通行ハンドブック」が出されています。

インターネットから入手できます。

特殊車両通行許可制度についてご関心のある方にはご一読をお薦めします。



国交省のハンドブックから…、


ごく基本的なことを記載いたします。

詳細はあるいは具体的な話は、御社様のご希望に応じてご説明申し上げます。

 

1:一般的制限値を超える場合に許可取得が必要です。

 (荷物を載せた状態でお考え下さい)

 

 * 寸法の幅       :  2.5

 * 寸法の長さ    : 12.0

 * 寸法の高さ    : 3.8

 * 最小回転半径 : 12.0m 

  * 重さ        : 20.0

 

2:特殊車両として指定されている車両etc(国交省資料から)の場合に

  許可取得が必要です。



<指定されている特殊車両の種類>




ご参考情報メモ


ご参考情報メモ


*特殊車両通行許可制度の法律が変わって新しい制度も使えるように成りました。指定されている条件に合えば、オンライン申請をして即「可否判定」が出て、許可が出た場合は、その時点から特殊車両の運行がokになると言うものです。
ただし、該当するケースは全体の3割程度かなぁと考えて居ります。

*一定の道路の走行については高さ制限や長さ制限などの基準値が緩和されています。その分事業者にとって良いことですが、ただ、通行経路の一部に「緩和指定対象ではない道路」が含まれて居る場合は、特殊車両通行許可の取得が必要です。特車運行の実務(あるいは、そのための特殊車両通行許可申請)においては、良く確認する必要が有ると思います。








仕事人雑感

私の気ままな雑感記載コーナーです。


今日は12月2

金曜日。






特殊車両通行許可の申請をお考えの方は、

ご相談ください。


国道事務所など道路管理者への申請はご自分(会社)でもできます。

ですから「ご自分で申請する」のも当然の選択肢です。

ただ、手間暇などを考慮すると専門家(行政書士)へ「外注」する方が良いと

言うのもまた適切な選択肢の一つと思います。

そしてご自分は本業に専念し業績発展を期す‼……。


まずは092-661-2616(行政書士ゆきの事務所)に電話をしてください。



何でも気軽に。

行政書士ゆきの事務所092-661-2616にご相談ください。



  

自己紹介

私は福岡の行政書士ゆきの事務所の行政書士「行野勝臣」です。

 

私は行政書士として特殊車両通行許可の申請を行っております。

また、道路使用許可、占用許可の申請、建設業許可など各種許認可業務も行っております。


その他に、

終活カウンセラー、家族信託専門士をしており、認知症対策のご相談を受けたり、家族信託公正証書案作成の業務、相続手続・遺言書作成業務なども行っております。

併せて、宅建士・賃貸不動産経営管理士の資格を生かして「株式会社ゆきのハウス」の経営をしております。

お客様のご要望によっては多方面からのサポート・サービスが可能と考えております。



下記に私の情報を記載いたします。

お知りになりご安心の上で事前相談や業務委託などをしてください。 


氏名   : 行野勝臣(ゆきのかつおみ)

年齢   : 73歳(1949年8月26日生)

出身地 : 鹿児島県徳之島(高校卒業まで居ました)

小学校 : 徳之島町立亀津小学校

中学校 : 徳之島町立亀津中学校

高校  : 鹿児島県立徳之島高校

大学  : 東洋大学法学部法律学科

クラブ活動 :

     中学:ブラスバンド部でトランペット

       (君が代行進曲とかやりました。)

     高校:剣道部

     大学:ギターアンサンブル

       *バッハのシャコンヌを20分くらいかけて弾けた。

        (本来は8分くらいの曲ですが…?)

       *アランフェス協奏曲第2楽章のソリストをしました。

 

サラリーマン時代 :

   アメリカの医薬品会社ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社に34年勤務。

   営業部所属で抗がん剤、抗生剤、降圧剤などを主力製品として扱った。

   東京、大阪、名古屋、福岡、広島、東日本の支店長等で全国41都道府県を担当。

 

ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社退職後:

   2016年3月:株式会社ゆきのハウス設立

   2017年4月:行政書士ゆきの事務所設立

 

 <60歳までに持って居た資格>

   運転免許

 

 <退職後60歳を過ぎてから取得した資格>

   終活カウンセラー

   特定行政書士

   家族信託専門士

    行政書士

   宅地建物取引士

   不動産キャリアパーソン

   賃貸不動産経営管理士

   マンション管理業務主任者

   福祉住環境コーディネーター

   HACCP(ハサップ)コーディネーター

   危険物取扱者乙4

   産業カウンセラー

   心理相談員

   キャリアコンサルタント

   日本語検定2級

   日商簿記3級(2級は落ちた)

   エクセル・ワードのスペシャリスト

 

趣味 :読書(月10冊目標。目標設定後46年間クリア。知識は身について無い)

    囲碁(5級くらい。弱い。PCを弱く設定していつも勝っている)

    ギター(最近は弾いてない。主にクラシック。たまに聴いている)

    映画鑑賞(amazonnに会員登録してよく観てる)








店舗・会社情報

店舗(企業)名 行政書士ゆきの事務所
ふりがな ぎょうせいしょしゆきのじむしょ
カテゴリー コンサル・士業・専門家
店舗・オフィス向け
商店街
専門サービス
施設・設備
所在地 813-0003
福岡市東区香住ヶ丘3-6-27
電話番号 092-661-2616
FAX番号 092-661-2617
代表者 行野勝臣
従業員数 1(人)
設立(創業)年月日 2017年4月4日
取り扱い商品・サービス 特殊車両通行許可申請
紹介文 特殊車両通行許可!!
全国の道路使用許可を代行申請いたします!!
☆詳細はご相談ください。
何でもお気軽にお尋ねください!!
親切丁寧対応で申請代行をいたします。
メールアドレス katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp