特殊車両通行許可の代理申請をいたします。

行政書士ゆきの事務所でございます。
事務所は福岡市東区にございます。
福岡・九州および全国、対応をいたします。

お声がけください。
親切・丁寧・共に考えるで進めてまいります。


電話は 092-661-2616 です。
faxは092-661-2617
メールは katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp です。

電話は月~金 10:00-18:00
faxとメールは24時間okです。




サービス提供費用について


特車車両通行許可代理申請の行政書士報酬は下記の通りです。


サービスご提供費(行政書士の報酬・オンライン申請・別途消費税+10%)

 

 *新規申請           15,000円  (新規申請+経路往復)

                 (「特殊車両単体」あるいは「トラクタ+トレーラー1台」)


  *経路追加            1,500円  (往復は1,500円×2で3,000円加算)


 *トレーラー追加       3,000円  (トレーラーの2台目以降、台数で加算)


 *更新              10,000円  


  *変更              10,000


 *軌跡図              3,000円


 *荷姿図              3,000円


 *港湾道路許可申請  10,000円    

 


個々にお話をお伺いして「見積書」を作成しご報告申し上げます。

ご納得ご入金いただいた後に業務受任となります。





必要書類と許可証取得までの手順について


1)申込時の必要書類(必要情報)は下記の通りです。

  * 車検証(コピー)

  * 外観図(3面図あるいは4面図)

  * 諸元表

  * 積載物情報(積載物の種類、サイズ、重さ)

  * 通行経路情報(出発地と目的地および施設名など)

  * 委任状(用紙は当事務所からご送付いたします)

 

お申し込みの折には各種ご要望ご事情などについての聞き取り打合せをさせて頂きます。

その後見積書を提出し、ご納得ご了承を頂いた後に業務の受任となります。

最初のご相談の折は書類の準備など何も無くても構いません。とりあえず電話してみてください。

追い追い確認して行けば大丈夫です。



2)許可証ご取得までの手順について


 ①行政書士ゆきの事務所への電話 092-661-2616

 ②車検証などのご提供(メール送信やfaxなど)

   *メールアドレス katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp

   *fax番号 092-661-2617

 ③お電話での聞き取り、打合せ

 ④お見積書ご送付

 ⑤お見積ご確認後業務受任が確定し、仕事開始

 ⑥オンライン許可申請、および、追加業務対応(当事務所が行います)

 ⑦「到達シート」受領後、ご入金

 ⑧許可証のご送付

 ⑨完了



以上の手順となって居ります。





特殊車両通行許可が必要な場合とは

ごく基本的なことを記載いたします。

詳細はあるいは具体的な話は、御社様のご希望に応じてご説明申し上げます。

 

1:下記項目のどれか一個でも制限値を超える場合には許可取得が必要です。

 (荷物を載せた状態でお考え下さい)

 

 * 寸法の幅   : 2.5

 * 寸法の長さ  : 12.0

 * 寸法の高さ  : 3.8

 * 最小回転半径 : 12.0m 

   * 重さ        : 20.0

 

2:下記の特殊車両として指定されている車両の場合には、許可取得が必要です。






特殊車両通行許可制度について

特殊車両通行許可申請制度とは、ごく大雑把に説明しますと、道路法に基づいて、特に道路法第46条や第47条に基づいて定められたもので、決められた一定の限度を超過する車両が通行をするためには、特別の許可等を受けることとする、と言う制度と言えます。

 

特殊車両通行許可を取得するべき車両が許可を取ってなかったり、車の運行時には許可証を携行している必要が有りますが、携行して無かったり、などと言うルール違反の場合には特車違反となり、下記のような不利益が生ずることがあります。


*罰金(100万など)

*懲役(6ヶ月など)

*大口・多頻度割引の停止措置(ETCコーポレートカード)など…。


これらのペナルティは運転手のみでなく事業主も罰せられます。

(両罰規定と言います)

 



国土交通省関東地方整備局から「特殊車両通行ハンドブック」が出されています。

インターネットから入手できます。

特殊車両通行許可制度についてたいへん分かり易く説明し図示されています。

特殊車両通行許可制度についてご関心のある方にはぜひご一読をお薦めします。





仕事人雑感

私の気ままな雑感記載コーナーです。


今日は10月22日。

金曜日。

朝は一時雨、後、晴れ。

今日は少し寒い感じ。

今日も元気に仕事に取り組みます。


行政書士事務所を始めて4年と6ヶ月。72歳になった今もお客様のお役に立つと言う思いで日々やる気十分。まじめに仕事に取り組んでいる。

 

特殊車両通行許可申請は一見シンプルな業務のようだが奥が深い。やりがいのある業務です。


私は特車業務を始めた時、全国の道路のすべてについて、どこかの誰かが責任を持って管理していると言うことを、初めて知ることが出来ました。そして、当たり前と言えば当たり前の事かも知れませんが、認識することが出来てとても感動した覚えが有ります。

 

港などには荷物を運んだり車が通ったりする道路が有るが、ここは港湾管理事務所が管理しており、道路法の適応外となっている。これも初めて知った。


新しい分野の業務を始めるといろいろな事を知りいろいろな部署関係者の方々と関係することで、自己啓蒙されることが多い。

古希を過ぎた今更ながらになってなお人生が開けて行く感じがする。有難いことである。

  

自己紹介

私は行政書士ゆきの事務所の行政書士「行野勝臣」です。

 

私は行政書士として特殊車両通行許可申請業務を行っております。

また、終活カウンセラー、家族信託専門士をしており、認知症対策のご相談を受けたり、家族信託公正証書案作成の業務などを行っております。宅建士であり「株式会社ゆきのハウス」の経営もしております。


下記に私の情報を記載いたします。

お知りになりご安心の上で事前相談や業務委託などをしてください。 


氏名   : 行野勝臣(ゆきのかつおみ)

年齢   : 72歳(1949年8月26日生)

出身地 : 鹿児島県徳之島(高校卒業まで居ました)

小学校 : 徳之島町立亀津小学校

中学校 : 徳之島町立亀津中学校

高校  : 鹿児島県立徳之島高校

大学  : 東洋大学法学部法律学科

クラブ活動 :

     中学:ブラスバンド部でトランペット

       (君が代行進曲とかやりました。)

     高校:剣道部

     大学:ギターアンサンブル

       (バッハのシャコンヌを20分くらいかけて弾けた。

        本来は8分くらいの曲ですが…?)

 

サラリーマン時代 :

   米国系医薬品会社ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社に34年勤務。

   営業部所属で抗がん剤、抗生剤、降圧剤などを主力製品として扱った。

   東京、大阪、名古屋、福岡、広島、東日本の支店長等で全国41都道府県を担当。

 

ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社退職後:

   2016年3月:株式会社ゆきのハウス設立

   2017年4月:行政書士ゆきの事務所設立

 

 <60歳までに持って居た資格>

   運転免許

 

 <退職後60歳を過ぎてから取得した資格>

   終活カウンセラー

   特定行政書士

   家族信託専門士

    行政書士

   宅地建物取引士

   不動産キャリアパーソン

   賃貸不動産経営管理士

   マンション管理業務主任者

   福祉住環境コーディネーター

   HACCP(ハサップ)コーディネーター

   危険物取扱者乙4

   産業カウンセラー

   心理相談員

   キャリアコンサルタント

   日本語検定2級

   日商簿記3級

   エクセル・ワードのスペシャリスト

 

趣味 :読書(月10冊目標。目標設定後46年間クリア。知識は身について無い)

    囲碁(5級くらい。弱い。PCを弱く設定していつも勝っている)

    ギター(最近は弾いてない。主にクラシック。たまに聴いている)

    映画鑑賞(amazonnに会員登録してよく観てる)








店舗・会社情報

店舗(企業)名 行政書士ゆきの事務所
ふりがな ぎょうせいしょしゆきのじむしょ
カテゴリー コンサル・士業・専門家
自動車・自転車関連
輸送・倉庫
専門サービス
東区
所在地 813-0003
福岡市東区香住ヶ丘3-6-27
電話番号 092-661-2616
FAX番号 092-661-2617
代表者 行野勝臣
従業員数 1(人)
設立(創業)年月日 2017年4月4日
取り扱い商品・サービス 特殊車両通行許可申請
紹介文 特殊車両通行許可の代理申請を致します。
メールアドレス katsuomi.yukino@jcom.home.ne.jp