☆彡 筑豊地区をはじめ福岡県下での「柔道指導」や 「体育授業」としての「柔道授業」が実施できます☆彡

各位: こんにちわ。小職は、末次通訳事務所・末次賢治です。


この投稿は、柔道/サンボ指導関係での内容です:


2023年11月10日を以て、添付画像の通り、また下記のサイトに記載の通り、


小職は【福岡スポーツリーダーバンク】に登録をされました。


https://www.sponet.pref.fukuoka.jp/leaders/detail/620


福岡県は、いや特に、筑豊地区は柔道王国と云われた時代がありました。


然しながら、全国的に柔道人口が減少し、福岡県全体でも

筑豊地区でもそれはそれは寂しい限りです


★楽しくかつ安全に柔道を指導できます。


★筑豊地区をはじめ福岡県下での「柔道指導」や

「体育授業」としての「柔道授業」が実施できます。


これらの指導は既に、飯塚市立第二中学校にて複数年経験と

実績を有しております。


どうぞ、いつでも当該上記サイトを介して、

お声掛け下さいませ。/


<兵法・英語二刀一流>          

  末次通訳事務所・格技ボランティア事業部

               末次賢治 拝 Nov.23 2023




☆彡久留米大学での柔道とサンボを通しての比較文化の講義☆彡
☆彡追記☆彡 ついでに、下記のURLをクリックしてご覧下さいませ


https://plaza.rakuten.co.jp/kentranslator/diary/202106200007/

今から 8年前になりますかね(早いものですね)
・2016年12月に、福岡県の久留米大学で執り行いました、比較文化授業です

テーマは、日本の柔道 と ロシア・ユーラシアのサンボの比較授業です 

最初から最後まで、全て英語のみで実施しました。

英語で講義をすることは、アドリブも交えまして、当然、たやすい事です


これは、福岡国際交流協会を経由しての御依頼で、


久留米大学で、講義の一環として、文化論をして欲しいという事で、
「柔道」と「サンボ」での技術面や特徴面からの「日本」と「ユーラシア」の
文化比較を行いました。全編英語での講義です。

◎こうした活動もしております。

 こうした小職をもっと活用をして下さればよいのにね。◎

活動報告:<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所
Nov.12 2023


☆【将棋思考事業部】の今年度・それ以降での【将棋指導活動】のご紹介


弊社/末次通訳事務所には【将棋思考事業部】があります。

将棋の指導や普及を通して知的文化の向上を目指しております。

近年は遊びの多様化も背景にありまして、将棋を指したことがない、あまり機会がない、と
いう「将棋未経験者/(子どもも大人も)も多いのですね:

そうした方には「じゃんけん将棋」を取り入れて紹介導入しております。

今年(2023)度は、2つの飯塚市内の小学校で指導を行いました。
この2つの小学校は、飯塚市立鯰田小学校と 同市立上穂波小学校です。
いずれも当該校の「児童センター」での指導でした。

昨年(2022)度は、飯塚市の飯塚市立東小学校の学童センターで
この「じゃんけん将棋」を紹介し導入し、毎月一回 皆んなで楽しみました。

①その様子などは、この下記のURLをクリックして下さいましたら、

https://plaza.rakuten.co.jp/kens7charityies/diary/202309140000/ 

詳しく楽しく閲覧できます。ご覧になられた方は、どうぞ、
ご意見を何なりとお寄せ下さいませ。


②なお、弊社の将棋事業に付きましては、
その詳細が飯塚市の公式ホームページにも掲載されております。

https://iizuka-iju.jp/expansion/O-0NPH-m 

↑のURLをクリックしてご覧下さいませ。

将棋を無料で指導いたします。子どもさんや女性など今まで将棋をしたことがない方や
なかなか上達しない人など大歓迎です。よろしくお願い致します。

末次通訳事務所・将棋思考事業部/ 末次賢治拝 2023年11月吉日

店舗・会社情報

店舗(企業)名 末次通訳事務所<兵法・英語二刀一流>
ふりがな すえつぐつうやくじむしょ へいほう えいごにとういちりゅう
カテゴリー 専門サービス
専門技術・特許技術
コンサル・士業・専門家
貿易
医療・介護・福祉
所在地 820-0001
飯塚市鯰田2354-5
電話番号 080-6433-9523
FAX番号 0948-29-3483
代表者 末次 賢治 (英語通訳翻訳者)
従業員数 3(人)
設立(創業)年月日 1998年06月20日
取り扱い商品・サービス 【英語/諸外国語⇔日本語情報】の逐次通訳・商談通訳/ スポーツ行事や交流行事での通訳業務・各種翻訳業務/ ★医療現場での通訳 /将棋の指導や普及活動 // 「ピン球野球」の普及活動ほか多岐にわたる!
紹介文 こんにちわ。ご覧下さいまして有難うございます。

弊社/【末次通訳事務所】は1998年6月20日に創業して、
2023年で、おかげさまで、「25年」を超えました。

<兵法・英語二刀一流>と号します。
⇒これは、小職の通訳翻訳の技術流儀とも云えます:
平易な言葉遣いで、難解なセリフや文章を訳していくという
Plain English のスタイルを貫いております。

【通訳翻訳のお仕事】は「言葉」を介した異文化間の人的交流とも云えますので、小職と接する皆様が、温かい楽しい気持ちになるように、いわば「ヒューマニティ」で満ち溢れる温かい通訳業務・翻訳業務を志しており、成果を上げています。


1998年06月20日に、

【よし!南無三!!思い切って、
 通訳と翻訳業務を以て商売を展開してゆく!】と決心し、

史実の新免宮本武蔵を師と仰ぎ、
以来、25年にわたり、通訳翻訳他関連の業務を
展開しております。

Plain Englishが小職の技術根拠です:

AA)①最近は医療現場での通訳業務に
  重きを置ておりますが、
  
  ②企業間商談や工場見学等での通訳・その他いろいろな
   場面での通訳業務、
   そして
  ③各種書類(契約書から遺言書迄)の業務を
  担当しております。

弊社の最近の業務実績は次のURLから確認できます。
どうぞ、ご覧下さいませ⇒https://plaza.rakuten.co.jp/niten/diary/202308310000/


BB)末次通訳事務所では、代表の小職:末次賢治が行う事を
全て「事業部」として位置づけし、
上記の英語通訳翻訳のお仕事以外にも広範囲にわたりまして、色々な活動を自分の仕事として業務化しており、
仕事を展開しております。       
          
例えば、
AA)【格技事業部】として、柔道の体育授業・護身術の指導 

★新規更新内容(小職の柔道などの授業の感想文が閲覧できます)
https://plaza.rakuten.co.jp/niten/diary/202311040000/

↑のURLを貼り付け等でご覧下さい。小職による柔道授業への生徒らの感想文集や 小職の試合内容など閲覧できます

BB) 【将棋思考事業部】として、将棋の指導や普及
(一般社会人や学校の児童生徒らに)、

★更新内容

ここで、飯塚市による小職の将棋講座のご案内の
サイトが閲覧できます。

https://iizuka-iju.jp/expansion/O-0NPH-m

↑をクリックしてご覧下さいませ。

CC)【モニター活動部】として
各種行政や放送局のモニターを務めておりまして、さらには

DD)【執筆事業部】として、
【月刊経済誌『ふくおか経済』誌】での
 連載展開(英語の使い方)を寄稿したり、
 色々な新聞に私見を投稿したり、
 メディアに意見を書いております。

更には

EE)
「慈善事業部」として、
【子ども食堂の展開やお手伝い」や関連情報の発信等、

★更新★ 当該の情報発信等は、
この下記のURLからご覧になれます:
https://plaza.rakuten.co.jp/kens7charityies/

子ども食堂やそのほか、ひとり親家庭の支えとなる内容を
当該ブログにていつも更新しております。


実に幅広い活動をしておりまして、



これらの諸活動がすべて英語通訳翻訳の活動に生きるように
取り組んでおります。

今後もさらに積極行動をとして、
技術を磨き通訳者としての天分を全うしたいと思います。
どうぞ、よろしくお見知りおき下さいませ。

 <兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所・末次賢治拝

連絡email:yhniten14k@yahoo.co.jp
電話番号⇒080-6433-9523 fax:0948-29-3483
ホームページURL https://plaza.rakuten.co.jp/kentranslator/
メールアドレス yhniten14k@yahoo.co.jp