人財を活かす!


*就業規則の変更と定年延長*

 働き方改革が推進されています。70歳定年制も検討されています。
中高年者の 有効的活用を図ることが大事です。しかし、賃金設計など複雑な面もあります。
助成金も上手く活用したいものです。ど うぞご相談ください。
きっと良い方法が見つかるはずです。 


*人財教育と適材適所の配属*


 「ひと」は言うまでもなく会社にとって最も重要な経営資源です。しかし、最も扱いづらい資源です。
人という資源 の有効活用は会社にとって死活問題です。大きく会社の将来を左右しかねません。
人事・労務の専門家である社労士に 是非ご相談ください。


*労使トラブルのご相談* 

個別労働問題が増えています。
裁判となると費用・時間も甚大な損害が予想されま す。近年、労働者の意識も変化しています。
この問題を解決するには常日頃の就業規則などの社内規程を整備・運用すること により、ある一定部分は防ぐことが可能です。問題が深刻になる前に是非ご相談ください。

 早期の取り組みは結局時間・費用 のコストダウンになります。
この機会に是非お気軽にご相談ください。